O脚だとむくみになりやすい?

O脚だとむくみになりやすい?

足のむくみでお悩みの女性はたくさんいらっしゃると思いますが、O脚とむくみにはとても密接な関係があるのです。
そもそも、体内の水分調節を上手く行うことが出来ず、足の部分にその水分が溜まってしまうことで、むくみという物が発生しています。
実は、このむくみを生み出すのと血行が深く関係しているのです。
やはり、O脚ですと、普通の方よりも血行が悪く、水を過剰に摂取していないにも関わらず、むくみやすくなります。
O脚は骨が歪んでしまうことが原因で起こるのですが、骨が歪んでしまうと、周辺の筋肉や血管までもが歪んでしまうのです。
血管までもが歪むとなると、血行が悪くなるのは当たり前ですよね。
それに、血行が悪いとむくみだけでなく、冷え性も同時に起こしてしまいます。
個人差がありますが、日本人の大半がO脚であると言われているくらいですから、このことを考えると、女性に冷え性の方が多くいらっしゃることも納得ですね。
女性にとって、むくみや冷え性は女性ホルモンなどにも大きな影響を与えるので、気をつけなければなりません。
O脚であることで、これらの症状を悪化させてしまうことにもなりかねませんから、すぐにでも対処していく必要があります。
冷えはヒーターやブランケットを使うなどして、対策をとることが可能ですよね。
しかし、そもそもの原因であるO脚を改善しないことには、むくみや冷え性も改善することが出来ません。
O脚を改善するために、日頃から正しい姿勢と歩き方が出来るよう意識を集中させてみてください。